読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ASD関連情報の集積

ASD関連情報の収集と整理。気になる部分の抜き出し。タグ付けで整理の予定。

異才持つ不登校児よ、牙を磨け 東大先端研などが支援

異才持つ不登校児よ、牙を磨け 東大先端研などが支援:朝日新聞デジタル

 

突き抜けた才能があるのに学校になじめない小中学生をIT(情報技術)を使ったオンライン教育などで大学卒業まで支援し、世界のトップランナーに育てる「異才発掘プロジェクト」を、東大先端科学技術研究センターと日本財団が始める。10日に発表した。今年から年間10人程度を公募で選ぶ。資金として5年間で5億円を積み立てる予定だ。

 

書類選考と面接で選ばれた子には、興味ある分野を極める個別プログラムと教科教育の教材を先端研が提供。専属チューターが、オンライン教育も単位と認めてもらうよう学校と交渉するなど、大学進学の対策まで面倒をみる。先端研に常設の専用教室を設け、農業や工芸などの実業カリキュラムや、各分野のスペシャリストを講師にした特別授業も開く。選抜にもれた子のうち約100人には教材のみ提供する予定。

 中邑賢龍(けんりゅう)・東大先端研教授は「日本の学校教育オールマイティーで協調性のある人間を育てるには適していたが、それではイノベーションは起きない。適応教室などでは満足しきれないとがった子が牙を磨く教育の場を作りたい」。笹川陽平・同財団会長も「将来的には寄宿舎を作るなど長期的に支援したい」とした。応募方法は5月に決定予定。

支援級ってこんな感じ

支援学級ってこんな感じ - Togetterまとめ

 

支援学級は、ちょっとハズレた子を集めたクラスではありません。成長の速度に時差があったり、健常児たちと違う方法で勉強して、生活スキルや、社会のルールを覚えるクラスです。

健常児たちは先生が口頭で言ったことを理解します。支援学級の子たちは口頭ではなく絵カードで描かれた事の方が理解しやすかったりします。普通クラスは掲示板にクラス全員のお習字を掲示したりしますが、支援学級では掲示物と掲示物にゆとりを持たせます。

 

普通学校の支援学級ということで、一番気を付けたのは「存在の肯定」でした。普通学級の子供たちと、支援学級の子供たちがいて、一つの小学校、というふうに。そのために、支援学級での生活や、勉強風景をビデオに撮影して空き時間に放映(道徳の時間じゃない所がミソ)したり、

支援学級の子供たちの特性(一人一人得意なことと苦手なことが違うから)を手紙形式で書いて、全学級で読んでもらったりしました。そして何より、先生方が「この子たちは、皆とちょっと何か違う、どこか違うけど、なかなかやるやんか!」と思うように、普通学級の子たちの意識を導いてくださいましたし、そういう機会を事あるごとに作ろうとしてくださいました。

支援学級では、子供一人一人の発達のレベルに合わせた勉強をします。息子は中学ニ年生の今、小学3~4学年の国語をやっていますが、小学3年生の時には小学6年生の算数をしていました。科目によって習得できるスピードがバラバラなのです。

ですから、学年なりの教科書なぞ役に立ちません。先生が作ってくださったプリントか、図書室の絵本をコピーしてきてまとめたものか、学校に余ってた教科書か、娘が使っていた教科書を使い、ドリル、その他教材は実費で購入していました。

ドイツのソフトウエアメーカー、SAPは自閉症の人々を積極的に採用しようとしている

自閉症者を積極採用―独SAPや米フレディマックの取り組み - WSJ日本版

 

ドイツのソフトウエアメーカー、SAPは自閉症の人々を積極的に採用しようとしている。それは慈善的な社会奉仕が目的ではない。同社は自閉症の人はそうでない人より特定の職に適している場合もあると考えているのだ。

 障害の専門家は、これが価値ある取り組みだと指摘する。なぜなら、自閉症を持つ成人の85%が雇用されていないとみられているからだ。

 27日の発表によると、ドイツ、インド、それにアイルランドで試験的に行われているこの取り組みは、北米の4つのオフィスでも始まる予定だ。

  SAP米国法人で自閉症プログラムの責任者を務めるホセ・ベラスコ氏によると、同社は2020年までに従業員の最大1%(約650人)を自閉症者にする計画だという。

SAPで自閉症を持つ従業員は、ソフトウエアの問題を検出したり、顧客サービスの照会を問題解決チームのメンバーに割り振ったりする仕事を受け持つ。

 ある従業員は「タレント・マーケティング」の部署で働き、従業員向けに社内通知を出している。同社は動画を制作する人を探しているが、メディア芸術の経験を持つ自閉症の候補者を検討する予定だ。

 SAPは他のポジションでも自閉症者の採用を検討している。マニュアルを作成し、ソフトウエアのインストールの仕方について、極めて厳密な指示を出すといったポジションだ。 ベラスコ氏によると、自閉症の人は他の人が無視してしまうかもしれない細かな点を無視することなく、段階を追っていくことに優れているとみている。同氏は、送り状の受理やサプライチェーンの管理といった調達手続きの分野も自閉症者が輝ける場所かもしれないと話す。

このようなプログラムを持つ企業はSAPだけではない。米国では、連邦住宅貸付抵当公社(フレディマック)が12年からIT、財務、調査部門で採用に向けインターンシップを提供している。

 フレディマックの広報担当者によると、同社は今年1月、このプログラム初となるフルタイムの従業員を採用した。ITの分野では、インターンがテストやデータモデリングの作業で、良い成果が出せることが多かった。これらの作業では細かいところに注意を払う必要があるほか、開発者が予想しなかったかもしれない見方に気を配る必要がある。

 

自閉症者の持つ関心や能力がさまざまであることは確かだ。SAPは自閉症に焦点を当てたデンマークの研修・コンサルティング会社Specialisterneと連携している。Specialisterne社は候補者を慎重に選別して面談し、候補者の適性分野を探してからSAPに送り出し、評価してもらっている。

自閉症スペクトラム障害の脳は左前方部と右後方部のつながりが低い

自閉症スペクトラム障害の脳は左前方部と右後方部のつながりが低い -金沢大 | マイナビニュース

金沢大学は、「自閉症スペクトラム障害」の幼児は、脳の左前方部と右後方部のつながりが、定型発達幼児と比較して低下していること、ならびにこのネットワークの低下が、社会的行動の障害と関連していることを確認したと発表した。

 

今回、研究グループは産学連携プロジェクトで開発した「幼児用脳磁計(Magnetoencephalography:MEG)」を活用して、3~7歳の自閉症スペクトラム障害幼児と普通に発達した幼児(定型発達幼児)合計100名を対象に、DVDを鑑賞している最中の脳の活動を測定し、脳の機能結合の調査として、互いに十分離れたMEGセンサが記録した脳の活動同士が、どの程度呼応しているかを調べた。

この結果、自閉症スペクトラム障害幼児は、脳の右前方部と左後方部のつながりが低下していることが判明したほか、このネットワークの低下が、社会的行動の障害と関連していることが判明したという。これまでの研究から、脳の後方部は見た物を事実の通り理解する能力に関係し、脳の前方部は文脈に応じて情報を取捨選択する能力に関係していると考えられてきたほか、社会性の獲得には、脳の前方部と後方部がうまく協力しあうことが必要であると考えられてきた。

今回の実験にて、実際に自閉症スペクトラム障害幼児で脳の前方部と後方部のつがなりが低下していることが示されたことから、それが臨床症状としての社会的行動の障害と関連していることを示すことのできたと研究グループでは説明している。また、今回の技術を活用すれば、幼児に恐怖感を与えず、5分程度で脳の活動を客観的にとらえることができることから、将来的には集団検診にも応用が可能と考えられるとしている。

発達障害の若者が通う「大学」

青春・勉強もっと 発達障害の若者へ「大学」開講:朝日新聞デジタル

 

名古屋市中川区のビルの1室に昨年秋、見晴台(みはらしだい)学園大学教養学部現代教養学科が開校した。3月7日、「世界の人々と文化」の講義をのぞくと、4人の学生がアフリカについて学んでいた。

学校は、発達障害の子どもに学びの場を提供するNPO法人が運営する。文部科学省が認可した正式な大学ではないが、「平和と社会」「コミュニケーション実践演習」など週5日、1週間で10コマの講義が受けられる。4月から新入生が加わり、いまは6人が学ぶ。

1990年に開校した見晴台学園は中等部と高等部があった。学園の運営に関わってきた田中良三・愛知県立大名誉教授(67)が「機会があれば、もっと学びたいと思っている子は多い。安心して学べる場を作りたい」と奔走。大学教授や弁護士、翻訳家など多士済々な講師に協力を仰ぎ、自ら学長に就いた。

 

発達障害の若者が通う「大学」は東京都中野区にもある。やはりNPO法人の「翔和学園」が運営。18歳以上が対象の3年制の大学部は2002年に開校し、現在は60人が通う。漢字や計算、パソコンのほか、楽器演奏などそれぞれの得意な分野を伸ばす活動やサークル、合宿もある。

 卒業後に作業訓練や職場実習などをする就労移行支援事業所に1~2年通い、働き始める学生が多い。「大学部を3年もやった後に就労支援?」と言われることもあるが、片山安江理事は「意欲や気力を育む時間が大事」という。

3月に卒業した男子学生(32)は「やり残した青春をやらせてもらった」と話す。都内の難関私立大から大学院にまで進んだが、人間関係が築けなかった。学園に入り、友人に勉強を教えたり、合宿に行ったりするうち、自信がついてきたという。「社会への不安はあるけど、ここで身につけたパワーを発揮できるような職場で働きたい」

 

12日には長野市に「長野翔和学園」も開校し、約10人が入学予定だ。

自閉症、発症の鍵は分娩時?

ナショナルジオグラフィックニュース:自閉症、発症の鍵は分娩時? - 毎日新聞

 フランス、マルセイユにある地中海神経科学研究所のイェヘスケル・ベン・アリー(Yehezkel Ben-Ari)氏が主導したこの研究では、自閉症行動を見せる子どもを産むようにモデル化した妊娠したマウスの系統に、塩化物の体内レベルを下げる薬剤を投与した。すると、自閉症の兆候を見せるはずの生まれた子マウスには、その症状が全く見られなかったという。

 これより前、2006年にマウスについて行われた研究では、分娩時に子宮を収縮させるホルモンのオキシトシンが、GABA(γ-アミノ酪酸)と呼ばれる神経伝達物質の機能に影響を与える、重要な“スイッチ”の役割を果たすことが判明している。通常、GABAは胎児の成長過程にある脳内で、ニューロン(神経細胞)を活性化させる。しかし分娩時には、オキシトシンの作用により、GABAは逆にニューロンを沈静化させ、傷つきやすい胎児の脳を守る役割を果たす。このスイッチがうまく働かないと、ニューロンは分娩時も活性化されたままで、重要なシグナル伝達分子である塩化物が通常よりも高いレベルにまで上昇する。このような過程を経て生まれたマウスには、自閉症の症状が見られるという。

2月7日付で発表された研究では、2006年の研究を行ったのと同じチームが、自閉症のマウスを産むようにモデル化された妊娠したマウス2種類に対し、塩化物のレベルを下げるブメタニドという薬剤を投与する実験を行った。この場合、生まれた子マウスの脳の機能は正常だったという。逆に、正常な妊娠したマウスについてオキシトシンの作用を阻害したところ、こちらでは生まれた子マウスは自閉症のような行動を見せた。

マウスを使った実験でこのような結果が出たことは、2012年に人間の子どもを対象に実施された臨床試験に加えて、さらなる明るい材料と言える。この臨床試験では、3歳から11歳までの子ども60名にブメタニドを投与した。その結果、投与された子どもでは自閉症症状の重症度が下がったという。